韓国ワーホリ

【韓国ワーホリ】国際運転免許を取りに行ってきた!(簡単)

こんにちは!
今回は海外で運転するのに必要な
国際運転免許の取得までを書いていこうと思います。

もし、今は運転する気持ちがなくても
免許があれば、簡単に取得できるので良かったら
取っていくのがオススメですよ^^

ちなみに、私は日本で免許を持っていますが
運転したのは4回くらいのゴールド免許です。
(つまりペーパードライバーです(笑))

こんなやつが運転の荒い韓国で運転できるのか
という感じですが、時が来たらやります!
安全運転頑張ります。

初めまして。チェハです!

2019年5月~11月まで、釜山外国語大学の語学堂で留学経験あり。
2021年5月~11月まで、ソウルにあるスンシル大学の語学堂で留学しました。
2022年9月~ソウルにワーキングホリデーに行きます。

社会人の留学・ワーホリを応援したくて、記事を書いています。
今年30歳になるので、ギリギリのワーホリになります。
よろしくお願いします!

発給窓口と必要書類

国際運転免許証の発給窓口は主に
運転免許試験場や運転免許更新センター・警察署で行うことができます。

私は、東京都の運転免許試験場に行ってきました。
東京だと

  • 府中運転免許試験場
  • 鮫洲運転免許試験場
  • 江東運転免許試験場

があります。

手続きする場合は、住んでいる都道府県で行ってください^^

必要書類

  • 運転免許証
  • 証明写真(横3.5×縦4.5)
    パスポート用と同じサイズです。
  • パスポート等渡航を証明する書類
    (パスポート原本持っていけば大丈夫でした)
  • 手数料¥2,350

手続き

私は府中運転免許試験場に行きました!
流れは大体同じかと思いますので、参考にしてください。

  1. 手続申請受付で国際免許を取りに来たと伝え
    免許証を提出する。
  2. 国外運転免許証交付申請書を貰うので記入する。
  3. 手数料窓口にて、手数料¥2,350を払う。(現金)
  4. 3階にある国外免許・外国免許の切り替えの窓口に行く。
  5. ・申請書・パスポート・免許証・証明写真を提出。
  6. 国際免許証を取得(終)

とっても簡単ですよね!

国際免許の窓口は空いているので、試験場に30分もいなかったです。
それくらい早く終わりました^^

海外で車を運転する際は、日本の免許証と国際免許証
一緒に持って運転すれば問題ないそうです!

国際免許を貰うと、中はこんな感じです。

注意点

国際免許証で運転できる国は
ジュネーブ条約締約国のみです。

韓国は、運転できるので大丈夫ですが
他の国の場合は確認する必要があります。

また、国際免許証は発給日から1年間が有効期間
更新制度はないので、1年以上滞在する場合は
その国の運転免許証が必要です^^

有効期限が過ぎたら、近くの警察署で返納しましょう!

まとめ

国際免許の取得の仕方はいかがでしたか?

思ったよりも、簡単だと思います。
免許を持っている方はせっかくなので
海外で運転してみるのもいい経験ではないでしょうか^^

韓国の都心部は私も怖いので
運転するなら、済州島とか田舎で運転してみようと思います!

今現在の韓国の状況や、留学中の様子など、
InstagramやTwitterにのせているので 良かったら、見てみてください。

また、質問なども受け付けております!

それでは、また~あんにょん!!!!